イタリア駅から梅雨明けの練習をしていたフェラーリはギターを抜きにした。-www.1hhh.com

Home / イタリア駅から梅雨明けの練習をしていたフェラーリはギターを抜きにした。-www.1hhh.com

F 1イタリア駅は梅雨明けを練習していたフェラーリは、2016シーズン1 F 1イタリア大賞が本日金曜日に2回の自由練習試合を開催しました。F 1ドイツ駅で優勝優勝した小漢は第3セントスポーツ9月3日に2016シーズン1 F 1イタリア大賞を開催した今日の金曜日に2回の自由練習試合が行われていたが、ベンツはスピード面の大きな優勢を見せ続けていて、2回の最速のレベルを獲得した。梅に走るペースメーカーイタリア駅と練習試合を赛况練習試合で現地時間の午前に行われた初练習試合で、全てのメルセデス順調の前で2位で、罗斯博格いち分22秒・959この節の練習試合を最速ラップトップ、チームメイトハミルトン0.2秒の優位。フェラーリ艦隊のアカザのコーニングと維トールそれぞれ位と第よんしよさんが、トップの遅れ罗斯伯格1秒以上の差がある。インド力のチームのペレス獲得第ご、ハース艦隊のグロージャンランキング第ろく、最近表現に優れたトロ車隊はモンツァやや見つからない感じ、维斯塔潘だけはち位、後進が首位に秒の差、チームリカルドは10位。上で1駅の試合中表現に優れたマクラーレンのレーサーアロンソが再び遭遇変速機の故障、練習試合終瞭この節。そして午後に行われた第2次自由練習試合では、再び単一圏速度の上位2位を獲得した。ハミルトンは1分22秒で最も速い単圏を持って、チームメイトの自慢秒をリードし、フェラーリのチームは3位と4位にランクインした。李氏は、練習車の修理で今回の練習試合の前半の欠席を欠席したため、最終的な輪は7位に並んでいて、後ろをリードしていたプロドライバーのブログをリードしていた。マッサ:モンツァ引退を脱帽シューマッハウィリアムズのチームのブラジルドライバーマッサ先日発表シーズン終瞭後に引退からF1運動。今日彼は自分がこの時間で引退を宣言したのは昔のチームメイトに敬意を表しているということで、7冠がモンツァで自分の引退を宣言したことを明らかにした。「私はモンツァで引退を宣言したのは、10年前のモンツァでは、先に引退を宣言したからだ。彼は私に対する影響は他の人よりも大きくなったからだ。。当時、私はフェラーリの1シーズンに参加したばかりだったが、2007年にはこれが参加したことを知っていた。これは私のフェラーリの生涯は1シーズンしかないということを意味していたが、引退が決まったので、これからもフェラーリに残ることになった。」李氏は、F 1ベルギーグランプリに違反していないということで、フェラーリのドライバーとの激しい衝突が発生していて、試合後は世論の批判があった。今日のF 1技術委員会の委員会は、その時は、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、その時には、あなたがブレーキエリアで線を変えることができないと思っていた。試合中は二人が肩を並べているわけではない。ブレーキは確かに遅れていますが、それは彼がそれを判断できないからかもしれません。」周末のF 1ベルギー大賞では、前田さんが週末のF 1グランプリに出場することを確認していたが、野田氏が深刻な衝突事故を起こしたことを確認し、会幹事長が赤旗を見せて試合を中断した。马格努森も第1時間が病院に運ばれて全面的な検査を受け、幸運なのは彼は足首に少し擦りむい以外、その他の部位は大丈夫、彼はすぐに戻っルノーをイタリアグランプリの準備作業。規定によりますと、国際的な販売前の健康診断を受けなければならないことになっていますが、今日は健康診断を受けた結果、試合ができるようになったということですが、出場試合によるレースの被害がひどくなったため、今週末の試合では、ガソリンの森が用意されています。(李田友)

F1意大利站练习赛梅奔领跑 法拉利力压红牛 [摘要]2016赛季F1意大利大奖赛今日进行了周五两次自由练习赛的争夺,梅赛德斯继续展现出来速度方面的巨大优势,包揽了两次最快单圈。 F1德国站罗斯伯格夺冠 小汉全力冲击至第三 腾讯体育9月3日 2016赛季F1意大利大奖赛今日进行了周五两次自由练习赛的争夺,梅赛德斯继续展现出来速度方面的巨大优势,包揽了两次最快单圈;而主场作战的法拉利有一定的反弹势头,他们在单圈速度方面超越了最近几站比赛表现出色的红牛。梅奔领跑意大利站练习赛练习赛赛况在当地时间上午进行的首次练习赛中,梅赛德斯顺利包揽前两位,罗斯博格以1分22秒959拿下本节练习赛最快单圈,领先队友汉密尔顿有0.2秒的优势。法拉利车队的莱科宁和维特尔分别排名第3和第4,但是落后榜首的罗斯伯格都有1秒以上的差距。印度力量车队的佩雷斯获得第5,哈斯车队的格罗斯让排名第6,近来表现出色的红牛车队在蒙扎似乎有些找不到感觉,维斯塔潘仅排名第8,落后榜首有2秒的差距,队友里卡多排名第十。在上一站比赛中表现出色的迈凯 伦车手阿隆索再次遭遇变速箱故障,提前结束了本节练习赛。而在下午进行的第二次自由练习赛中,梅赛德斯再次包揽了单圈速度的前两位,汉密尔顿以1分22秒801拿下最快单圈,领先队友罗斯博格0.193秒,法拉利车队的维特尔和莱科宁分别排名第3和第4,红牛车队的表现有所起色,维斯塔潘与里卡多分别排名第5和第6位。阿隆索因为修理赛车缺席了本次练习赛的前半部分,他最终的圈速排在第7位,领先身后的威廉姆斯车手博塔斯0.04秒,另一位迈凯伦车手巴顿排名第10。马萨:在蒙扎宣布退役为致敬舒马赫威廉姆斯车队的巴西车手马萨日前宣布将在本赛季结束之后从F1运动中退役。今日他表示自己在这个时间点宣布退役决定是为了向昔日队友舒马赫致敬,因为七冠王当年也是在蒙扎宣布了自己的退役决定:“我是选择在蒙扎宣布退役的消息,是因为在10年之前的蒙扎,迈克尔-舒马赫也是在这里宣布退役的,他对我的影响比其他人都大。当时我刚刚加入法拉利一个赛季,但我得知2007年莱科宁也会加入,这意味着我的法拉利生涯可能只有一个赛季,但是舒马赫决定退役,我才确定我接下来还能继续留在法拉利。”阿隆索:维斯塔潘在斯帕并未违规在F1比利时大奖赛中,维斯塔潘与两位法拉利车手发生了激烈冲突,赛后维斯塔潘饱受舆论的批评,今日F1技术委员会总监查理怀汀也表示当时应该对维斯塔潘提出警告,但是在阿隆索看来,维斯塔潘当时并没有犯错:“我认为规则是你不能在刹车区变线,但是如果你还在后车的前面的话,你是可以变一次线的。比赛中并不是两人肩并肩然后维斯塔潘把他挤上了草地。维斯塔潘刹车确实很晚,但是有可能是因为他不能判断莱科宁的位置。”FIA确认马格努森本周末可出赛在上周末的F1比利时大奖赛中,马格努森发生了严重的撞车事故,赛会干事因此出示红旗中断了比赛。马格努森也在第一时间被送往医院接受了全面的检查,幸运的是他除了脚踝处有些擦伤之外,其他部位均无大碍,他很快就回到雷诺进行意大利大奖赛的备战工作。按照规定,马格努森还需要通过国际汽联的赛前体检才能够出战,今日他接受了体检,结果显示他可以出赛,不过由于上场比赛赛车受损过于严重,在本周末的比赛中,马格努森可能将会使用一套备用底盘参赛。(李田友)相关的主题文章: