デュラント支持nfl紛争の人を間違って国旗は信仰がある(動画)-naughty怎么读

Home / デュラント支持nfl紛争の人を間違って国旗は信仰がある(動画)-naughty怎么读

デュラント支持NFL紛争の人を間違って国旗は信仰があるデュラントの代わりに、ジェームズ社会全体を敵に回す。テンテンスポーツ9月11日のニュースによると、ニュースはインタビューを受けている時には、代表的な選手の中では、監督との支持を表していたが、彼は同時に、公衆の人物として、行動を慎むべきだと明かした。氏は、一般的な人物として、民間人として語られていたものであることを明かし、彼はサンフランシスコ・フォーティナイナーズのために力を尽くしていた。その結果、チームの前の3シーズン前の試合の中で、源氏が国歌を演奏して国旗をあげて旗をあげたときに、敬意を表して敬意を表します。このやり方が市中を引き起こし、に対しても卡佩ニック猛反発し、多くのファンがツイッターで罵倒卡佩ニック、謝罪を要求し。そしてオリンピックの期間中、アメリカの女子体操の名将は、国歌を演奏していない時に胸に手を入れて尊重されていたため、アメリカのネットユーザーの猛烈な攻撃を受け、巨大な圧力の下、彼女は謝罪を余儀なくされた。でも卡佩ニックの受ける能力より断然ダグラス強いのが多くて、彼のやり方も発生世論がさらに分裂。千里は、それにほかならない。庫里としてのチームメイトとして、インタビューを受けていると同じような見方をしています。「私はずっと信仰を堅持している人を支持しております。それだけで私たちの国がこんなに上手になってしまったんですね。あなたは自分の意志によって自由に行動することができて、復帰の高価な代価が必要でなくて、そのため彼はいかなる人に対して謝罪する必要がなくて、彼はただ自分の立場と観点を表現して、私たちはこのようなやり方を支持します。」しかし、人々としては、一般的な人物としては、ブランドとしては言葉を慎むべきだという。「多くの人が私たちに注目しているので、人々の好みと衝突することはありません。。もし、この事が潜在的な結果や不良な影響を引き起こすかもしれないと思うなら、慎重にしてください。」今のところ、この事件はまだ発酵しています。これは、90年代には、連盟の最も早い進歩賞受賞者であり、アメリカの国旗を前に拒否することを拒否したため、同盟を受けていました。それでも奥拉朱旺説得され、夫も拉乌連合と妥協のやり方を取ったが、2001年のプレーヤーの家は名も知らない人が焼失して。(杨威利)著作権声明:本文係テンセントスポーツ独占原稿、認可されていない、転載しない、さもなくば法律の責任を追及。

杜兰特支持NFL争议之人 不对国旗致敬是种信仰 杜兰特将取代詹姆斯成为全民公敌? 腾讯体育9月11日讯 据《warriorsworld》报道,杜兰特在接受采访时,表达了对NFL球员科林-卡佩尼克的支持,不过他同时也坦言,作为公众人物,应该谨言慎行。杜兰特坦言作为公众人物应谨言慎行卡佩尼克可谓休赛期的风云人物,他为旧金山49人队效力,出任四分卫,结果在球队此前的三场季前赛中,卡佩尼克在赛前演奏国歌进行升旗仪式时,拒绝起立致敬。这一做法引发舆论哗然,坊间更是对卡佩尼克猛烈抨击,不少球迷都在推特上大骂卡佩尼克,并要求他道歉。而在奥运会期间,美国女子体操名将道格拉斯由于没有在演奏国歌时把手到放到胸口以示尊重,遭到了美国网友的猛烈抨击,在巨大的压力下,道格拉斯被迫道歉。不过卡佩尼克的承受能力显然比道格拉斯强得多,他的做法,也引发舆论的进一步分裂。奥尼尔认为,卡佩尼克无非就是想哗众取宠,库里则支持卡佩尼克的做法,表示这是一种自由,无可厚非。作为库里的队友,杜兰特在接受采访时同样表达了类似的观点,“我支持那些始终坚持信仰的人,科林-卡佩尼克便始终坚持自己的信仰。因为只有那样,才会让我们国家变得如此出色,对吧。你可以按照自己的意志自由行事,无需复出昂贵的代价,因此他无需向任何人道歉,他只是表达自己的立场与观点,我们支持这种做法。”不过杜兰特同时也表示,作为公众人物,卡佩尼克应该谨言慎行。“许多人都在关注我们,因此有些事情难免会与公众的喜好发生冲突。如果你觉得这件事情可能会引发潜在的后果与不良的影响,那么不妨谨慎一些为好。”目前这一事件仍在不断发酵,值得一提的是,早在90年代,联盟最快进步奖获得者拉乌夫由于赛前拒绝对美国国旗肃立行礼,而遭到联盟禁赛。尽管在奥拉朱旺的劝导下,拉乌夫与联盟都采取了妥协的做法,不过2001年这名球员的家被不知名的人所烧毁。(杨威利)版权声明:本文系腾讯体育独家稿件,未经授权,不得转载,否则将追究法律责任。相关的主题文章: